ネット副業での全般的なこととして理解しておかなければならないのが、最終的にお金を受け取る方法というのが必要になります。
大抵の場合は、銀行口座に振り込まれるようにということになるわけですが例えばまずPayPalを使えないと駄目と言う可能性が出て来るとか、スマートフォン決済と使えないとダメとかそういうパターンもあります。

どのようなネット副業であるのかということによっても違うことではありますから一概に言えることではないですが、大抵の場合、何かしらの方法で得た利益というのは銀行口座に振り込ませるというのが一般的ですから、そこまで心配することではないですが、一応は注意しておきましょう。

そして、ここで注意しておきたいのが、どこに振り込ませるのかということです。
複数の銀行口座は持っているというのが今は当たり前ではあるのですができればきちんとネット副業やっているのであれば振り込ませる口座は一つにした方が良いでしょう。

その理由としては売上とか報酬といったものの流れを正確に把握するために必要です。
ネット副業であろうとも稼いだ金額によっては確定申告で別に必要になってくることが多くなるのでやはり明確にどのくらい稼いだのかということを把握するためには、一つの口座でやるようにしましょう。

お勧めできるのはネット口座です。住信SBI銀行でもいいですし、楽天銀行でもいいですしジャパンネット銀行でもいいでしょう。ネット銀行系のよいところは手数料が様々な意味で安いということと使い勝手がよい、ということがあるからです。

ネット副業では確定申告をしないといけないということになりますと一気に手間が増えることになります。しっかりと帳簿をつけたほうがよいことになります。

こんなときにはどうすればよいのか、といえば会計ソフトなどを活用するようにしましょう。最近ではフリーソフトでもかなり使いやすい会計ソフトがあったりします。
それこそ、青色申告に対応している会計ソフトもフリーで使えるものがありますから、もしかなり本格的に稼ぐネット副業をしたいのであれば、帳簿などもしっかりとつけておくようにしましょう。経費として申請することができることも多くあります。

資金管理、売上管理はネット副業でもしっかりとやっておくべきであるといえますから、その手の会計ソフトはキチンと利用しておきますと手間かもしれませんが最終的に自分の得となることでしょう。